2016.08.17.

ami sol 子供イスの特徴

赤ちゃんイスami、キッズチェア sol
其々の特徴を簡単ですが、ご説明させていただきます。

ami
お子様の首が据わられ、お一人で座れるようになってからご使用いただけます。
大きさは市販にあります、座るとプーとなるイス(プープーイス)とほぼ同じ大きさ・高さになります。
肘掛があるので 小さなお子様も安定して座って頂けるのと
お子様にとっても持ち運びがしやすいようです。

3kg弱と少し重さがありますが、よいしょとご自身で持って移動させたり ひっくり返して遊具のように遊んでくれたりと様々なお声を頂いております。

1歳のお誕生日プレゼントとしてお選び頂くことが多く
5,6歳頃までテレビを見るときやお絵描きなどに使って下さっているようです。

また、イスの脚がまるいため 和室で使われる際、畳に傷がつきにくいデザインになっています(畳摺り)。


037.jpg


sol 
肘掛がないタイプなので大人の方でも座って頂けます。

2歳のお誕生日としてご注文頂くことが多いです。
まだ、その頃はお小さいので 高さがあるのと肘掛がないので、少し不安に感じられるのか お一人で座るというより、座らせてあげるという感じになるかと思います。
その際もイスの前の方にちょこんとお尻を置くような感じで(奥まで座ると 床に足がつかない) 奥のほうにゆったりと腰掛けられるようになるのは 2歳後半だと思います。


また、肘掛がない分 机などと合わせて使って頂く際は横から座れるので amiに比べると座りやすくなると思います。(肘掛をまたがなくていい)
017-1.jpg

こちらの丸テーブルの詳細は下記になります。
「ファニファニ 折りたたみテーブル 丸テーブル」

お子様が大きくなられてからは 玄関に置いて荷物置きや
お母様がブーツを履く際に使って下さったりと伺います。

お子様の体型などにもよりますが、ご参考になりますと幸いです。

063-1.jpg


実際にお子様に座っていただけない場合、どちらのイスにするか迷われるかと思います。ご不明な点やご質問等ございましたら どうぞお気軽にご連絡くださいませ。


【赤ちゃんイス 特徴&適応年齢 の最新記事】
posted by ファニファニ at 12:33 | 赤ちゃんイス 特徴&適応年齢  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする